白修学院の今後の対応について

白修学院では、緊急事態宣言および公立小・中・高校休校等の行政運営方針に沿い、以下の方針を決定いたしましたのでお知らせいたします。

本決定は、勉学に励みたいという生徒さんの気持ちを鑑みると極めて苦渋の決断ではありますが、子どもたちの命を守るという強い決意の元実施いたします。

◯高校生について

白修学院在籍の約100名の高校生については、4月18日よりオンライン授業を実施いたします。このような状況に備え、しっかりとオンライン授業テストを行っており、4月18日より白修学院にて対面授業を受講している全高校生を対象に実施を決定いたしました。

また、対面授業時と変わらず、講師に直接質問等がある場合はオンラインにて個別対応も行ってまいります。

5月7日以降は、休校期間の延長があればオンライン授業も延長する方針です。

また、ブロードバンド予備校受講者については、自宅にて映像授業を受講できるよう手配いたしました。

◯中学生について

4月20日〜5月6日まで休校といたします。中学生につきましても、休校が延長される場合はオンライン授業に移行いたしますので、改めてご連絡を申し上げます。また、中学生に関しましてはオンライン授業を実施する際に必要な設備(インターネット環境・インターネットアプリケーションをダウンロードできる媒体(タブレット端末やスマートフォン等))のご準備をお願いする可能性がございます。

保護者様には大変なお手数をおかけいたしますが、子どもたちの命を守るため、何卒ご理解ご協力をいただければ幸いです。

◯小学生について

4月20日〜5月6日まで休校といたします。小学生につきましては、GW中に保護者の皆様にヒアリングを行い、オンライン授業を実施するかどうか判断いたします。小学生の場合、タブレット端末やスマートフォン等を使用したことがない子どもたちが大半を占めるため、オンライン授業の実施時には保護者様に側にいていただくことが前提となるため、可能性を探り慎重に判断して参ります。

白修学院では、全ての生徒さんに、この度休校になった振替授業や補講を行い、「勉学に励みたい」という子どもたちの希望を必ず遂げることをお誓い申し上げます。

白修学院在籍の保護者様におかれましては、ご質問やご意見がございましたら、お電話・メールにて受け付けておりますのでいつでもお気軽にご連絡ください。

また、学校の休校措置に伴い、オンライン授業を受けたいという新規様のお問い合わせも増えております。学習意欲がある子どもたちに、その環境をあたえることが我々の使命ですので、お気軽にお問い合わせください。

よろしくお願い申し上げます。

白修学院 講師一同


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事